本文へ移動

【中日】ビシエドが先制打含む今季初の4安打「前でうまくさばけた」 直近6戦中4試合で先制点マーク

2021年8月31日 22時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表無死、ビシエドがこの試合4安打目となる左前打を放つ

9回表無死、ビシエドがこの試合4安打目となる左前打を放つ

◇31日 阪神5ー8中日(甲子園)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が今季初の4安打で、シーズン5度目の1試合3安打以上をマークした。まずは3回1死一、三塁の第2打席、低めのツーシームを振り抜いて左前へ先制適時打。これで直近6試合のうち、4試合で先制点をたたき出した。「前でうまくさばけた。いいところに転がってくれた」。こう振り返った感触を生かすように、あとの3打席もすべて左前打で打線を勢いづけた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ