本文へ移動

NMB48最後の1期生・白間美瑠が卒業「これからはやったもん勝ち」と後輩へエール 自身の全裸伝説も披露

2021年8月31日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業公演で熱唱するNMB48の白間美瑠

卒業公演で熱唱するNMB48の白間美瑠

 「NMB48」の白間美瑠(23)が31日、大阪市のNMB48劇場で卒業公演を行った。
 最後の1期生として約11年間の活動を終えた白間は「11年間、とっても、とっても幸せでした。本当に、本当にありがとうございました」と笑顔。ステージでは13曲を披露し、ダブルアンコールの最後はソロの卒業曲「いつもの椅子」をドレス姿で熱唱。途中で声を震わせて歌詞が途切れてしまい「皆さんの顔を見ていたら泣いちゃった。思い出がいっぱいよみがえってきて大泣きしてしまった」と振り返った。
 一緒にラストステージを飾った後輩たちには「1期生がいなくなったので、これからは出たもん、やったもん、言ったもん勝ち。『私がやってやる』という気持ちでどんどん出て行って。自分の魅力を爆発させて!」とエールを送った。
 トークでは白間が楽屋で全裸になるなど、さまざまな“白間美瑠伝説”も披露。白間が「後輩に一番に(裸を)見せに行ってる」と言うと、後輩たちからは「それは受け継がない~」と悲鳴に近い声が上がった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ