本文へ移動

綾瀬はるか、新型コロナ肺炎で入院中と発表 「現在は回復に向かっております」

2021年8月31日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるか

綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(36)が新型コロナウイルスに感染し、肺炎により入院中であると、芸能事務所「ホリプロ」が31日、ウェブサイトで発表した。
 ウェブサイトの発表によると、20日夜、微熱があったことから抗原検査をしたが陰性で、翌日も念のため都内のクリニックでPCR検査を受けたが、やはり陰性だったという。ところが、その後も発熱が続き、26日に再度抗原検査をしたところ、陽性判定を受けたという。
 自宅療養をしていたが、肺炎の症状が見られたため都内病院に入院。「現在は回復に向かっております」と説明している。濃厚接触者に該当する関係者には個別に連絡をしているという。
 所属事務所は「ファンの皆さま並びに関係各所にはご心配とご負担をおかけいたします。今後とも医療機関・保健所の指示を仰ぎながら、回復に専念するとともに、私どもとしましては、より一層感染拡大防止に努めてまいります」とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ