本文へ移動

自身もレゲエ歌手…鈴木紗理奈が密フェス主催者に激怒「もう誰やねん、出てこい。ちゃんと表に出てきて話をしろよ」

2021年8月31日 16時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木紗理奈

鈴木紗理奈

 タレントの鈴木紗理奈(44)が31日、CBC制作・TBS系「ゴゴスマ~GoGo Smile」にリモート出演。29日に愛知県常滑市で行われたHIP HOPフェス「NAMIMONOGATARI2021」について批判した。
 鈴木は自身もレゲエ歌手であることから「コロナなので仕方ないと、何百ものイベントが涙をのんでいる」と音楽業界の現状を解説。同フェスが「密」状態となり、酒類を提供したことなど逸脱した行為に「もう誰やねん、出てこい。ちゃんと表に出てきて話をしろよ」と激怒した。
 さらにレゲエやHIP HOPがストリート由来であることから「世間のイメージと戦っているからこそ、イベントの後にゴミ拾いをして帰ろうとか、イメージを脱却しよう何年も頑張ってきた」と説明。その上で「やっと中高生に聴いてもらえるようになった時にこういうことすると、『やっぱりそうか』と思われるのがすごい悔しい」と残念がった。
 また騒動への批判が出演者に及んでいることに「アーティストはガイドラインを説明されたら断る理由はない」と私見を述べ、「現地の状況を見て『やっぱり歌えません』っていうしか選択肢がないと思うけど、実際行った時にできるのか」とその立場に同情し「主催者がきっちり信頼関係を持って守ってもらわないと防ぎようがない」とも指摘した。
 2週間後にイベント出演を控えている鈴木。「少しのお客さんを入れてやるんですけど、出演を少し迷ってます」と動揺を隠せなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ