本文へ移動

野村・栗東市長が骨折、1カ月入院 自転車で転倒

2021年8月31日 05時00分 (8月31日 15時49分更新)
 栗東市は三十日、野村昌弘市長(55)が登庁中に自転車で転倒し、左大腿(だいたい)骨を骨折したと発表した。治療のため約一カ月入院する。
 市秘書広報課によると二十七日朝、自転車で登庁中に、バランスを崩して転倒。救急車で市内の病院に運ばれ、骨折が判明した。単独事故で、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報