本文へ移動

【MLB】待ってました!! 大谷翔平がヤ軍粉砕の42号勝ち越しソロ…ライバルのゲレロJr&ペレスを4本差に突き放す

2021年8月31日 12時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇30日(日本時間31日)MLB エンゼルス―ヤンキース(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平は本拠地でのヤンキース戦に「2番・DH」でスタメン出場した。相手先発は今季4勝3敗、防御率3・04の右腕クルバー。その第1打席は2点を追う1回1死走者なしの場面だった。簡単に追い込まれながらフルカウントまで粘ったが、最後はボール気味にも見えたが外角からのスライダーに見逃し三振に倒れた。第2打席は2点を追う4回の先頭。カウント2-2から再び外角スライダーで見逃し三振だった。
 そんなうっぷんを晴らしたのが、5ー5の同点で迎えた5回、先頭で迎えた第3打席だ。今季途中まで同僚だった左腕・ヒーニーから豪快に右翼席に運ぶ42号ソロ。打った瞬間、それと確信した大谷はゆっくりダイヤモンドを一周した。
 ロイヤルズのペレスが29日に5試合連続の38号を放ち、さらにブルージェイズのゲレーロJrも30日のオリオールズ戦で37号&38号の2発。ライバルたちが猛追してきていた状況だけに、4本差に突き放す一撃だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ