本文へ移動

育てたカボチャを親子で収穫 松阪農業公園ベルファーム

2021年8月31日 05時00分 (8月31日 13時59分更新)
カボチャの「ロロン」や「バターナッツ」などを収穫した教育ファームの受講生たち=松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで

カボチャの「ロロン」や「バターナッツ」などを収穫した教育ファームの受講生たち=松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで

 夏休みも最終盤の二十八、二十九の両日、松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームの学びの農場で、カボチャの栽培から食までを一貫して学ぶ教育ファームの親子らが収穫に取り組んだ。 (西村孝規)
 園内の農家市場の生産者会「ベル農会」の主催で、松阪、津、鈴鹿市の小学生と保護者ら二十組、五十六人が受講。六月十三日に畑約百平方メートルに苗を植え、育ててきた。
 収穫は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報