本文へ移動

秋島君(さみさと)V誓う 全国小学生陸上出場 朝日町で激励会

2021年8月31日 05時00分 (8月31日 10時32分更新)
笹原靖直町長から激励を受ける秋島琉亜君(左)=朝日町役場で

笹原靖直町長から激励を受ける秋島琉亜君(左)=朝日町役場で


 朝日町は三十日、全国小学生陸上競技交流大会のコンバインドB(走り幅跳び、ジャベリックボール投げ)に出場するさみさと小学校六年秋島琉亜(るあ)君(12)の激励会を町役場で開いた。
 秋島君は七月四日、県総合運動公園陸上競技場で開かれた県小学生陸上競技交流大会で、従来の記録を約200点上回る2131点の県新記録で優勝し、全国大会出場権を得た。
 笹原靖直町長は「大会を楽しんでほしい。良い報告を待っています」と激励。秋島君は「納得がいく結果を出したい。目指せ、日本一です」と意気込んだ。
 大会は九月十九日、横浜市港北区の日産スタジアムで開かれる。
  (松本芳孝)

関連キーワード

PR情報