本文へ移動

【巨人】今週の首位攻防6連戦は5人ローテ きょう31日、岐阜でのツバメ戦先陣メルセデスを中4日で5日トラ戦へ

2021年8月31日 10時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
きょう岐阜でのヤクルト戦に先発する巨人・メルセデス

きょう岐阜でのヤクルト戦に先発する巨人・メルセデス

 首位に立った巨人が先発ローテを再編成する。宮本和知投手チーフコーチ(57)は30日、2位ヤクルト、3位阪神と戦うこの1週間は先発投手を中5日、あるいは中4日と間隔を詰めて投入する考えを明かした。
 最大8ゲーム差あった阪神を抜き、迎える今週は優勝を争うライバルとの6連戦。先週の6人から直江が出場選手登録を外れており、1枚足りない。どうするか。宮本コーチの考えは「詰める」だ。
 「中5計画を持ってやりたいなと思います。もう全員です。どんどん詰めていきたいと思います。そのうち中4も出てくるでしょう。先発陣には伝えてあります」
 31日の火曜日は5連勝中のメルセデスが中6日で先発。9月1日の水曜日、先週は直江が先発だった。ここから菅野、山口、戸郷、高橋を中5日で1日ずつ前倒しする。そして状態次第とはなるが、9月5日の日曜日にはメルセデスを中4日で回す計画でいる。
 リリーフは、球団新の30試合連続無失点を記録したビエイラを筆頭に充実している。先発を詰めていきやすい状態ではある。元木ヘッドコーチは「大事な1週間になる」と号令をかけた。ライバルをたたき、首位快走の態勢をつくる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ