本文へ移動

さっぱりと甘い「二十世紀」いかが 美濃加茂の観光果樹園でナシ狩り

2021年8月31日 05時00分 (8月31日 11時29分更新)
ナシ狩りを楽しむ来園者=美濃加茂市で(同市提供、25日撮影)

ナシ狩りを楽しむ来園者=美濃加茂市で(同市提供、25日撮影)

 県内有数のナシ産地、美濃加茂市山之上町で観光果樹園が開園し、ナシ狩りが始まっている。今季は度重なる大雨の影響が心配されたが、例年並みの品質に仕上がっているという。 (渡辺大地)
 山之上町では約百四十軒の農家が栽培しており、うち四軒が観光果樹園を営んでいる。十六日に開園後、甘みの強い「幸水」はすでに時期を終えており、今はさっぱりした甘さが特徴の「二十世紀梨」が収穫できる。
 山之上果実農協(フルーピア山之上)によると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧