本文へ移動

外国人労働者を全力支援 名古屋の人材紹介「クロフネ」

2021年8月31日 05時00分 (8月31日 05時01分更新)
クロフネの取り組みを説明する倉片稜社長=名古屋市内で

クロフネの取り組みを説明する倉片稜社長=名古屋市内で

 外国人の人材紹介を手掛けるスタートアップ「KUROFUNE」(クロフネ、名古屋市)が、技能実習生など国内で働く外国人向けの生活支援サービスを強化する。金融機関から融資を受け、加入手続きや外国人が相談などをできるアプリを開発し、十一月にも導入。外国人労働者が増える中、サービスを利用する外国人や雇用する企業の利便性を高める。 (鈴木啓太)
 クロフネは二〇一八年二月設立で、各地の代理店を通じ、外国人労働者を企業に紹介する事業を展開している。労働者の生活支援サービスでは、保険会社と連携し、けがや病気で働けなくなった場合に最大で総額百二十万円の所得を保障する保険を提供。母国への安い手数料での送金や、会員制交流サイト(SNS)を活用した外国人スタッフによる相談も二十四時間受け付けている。
 支援サービスには、技能実習生や特定技能者のベトナム人やフィリピン人を中心に、申請中を含めて六百人ほどが加入する。雇用する企業が一人当たり一万六千五百円の年会費を負担し、福利厚生として導入するケースが多いという。
 倉片稜(りょう)社長によると、外国人労働者は母国での日本語学習費用など借金を抱えて来日することが多い...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

おすすめ情報