本文へ移動

【楽天】オールスターMVP島内宏明が100万円を宮城と石川・小松の少年野球連盟に寄付「プロ野球選手になりたいと思う子ども増えたら」

2021年8月30日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・島内宏明外野手

楽天・島内宏明外野手

 楽天は30日、島内宏明外野手(31)が7月17日に楽天生命パーク宮城で行われたオールスター第2戦で獲得した最優秀選手賞(MVP)賞金のうち100万円を本拠地、宮城県スポーツ少年団野球協議会と出身地である石川県小松市の小松市少年野球連盟へ寄付したと発表した。両団体に50万円ずつが寄付される。
 島内は72打点でパリーグの打点トップ。球宴は10年目で初出場だったが、ソフトバンクの松田に顔への○×のペイントをしてもらいリラックスし、第2戦で3安打3打点と大暴れ。300万円の賞金を獲得した。
 ▽島内宏明外野手「プロ野球選手になりたいと思う子どもたちが増えたらいいなという思いから、微力ではありますが、先日のオールスターゲームでいただいたMVPの賞金の一部を宮城県と地元の小松市の野球少年たちに寄付させていただきます。僕も、子どもたちに野球って楽しいなと思ってもらえるプレーができるように頑張ります」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ