本文へ移動

蓮舫議員、国民の命を守るため施策を国会でする時!「自民党内、公明党内で臨時国会の必要性を言ってほしい」

2021年8月30日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立憲民主党・蓮舫参院議員

立憲民主党・蓮舫参院議員

 野党が求めていた自民党総裁選前の臨時国会召集について、政府、与党が見送る方針を固めたことを巡り、立憲民主党の蓮舫参院議員は30日、自身のツイッターに「お願いを心から」と冒頭につづり、新規投稿した。
 「誰か自民党内、公明党内で臨時国会の必要性を声高に言ってほしいのです」と与党議員に呼びかけた後に訴えた。
 「憲法違反であることはもちろん、いま、命を守るためにすべき施策を国会でする時です。自民党総裁選も大事でしょう。が、それより勝るのは国会です。総裁選の名乗りの前に臨時国会の必要性を言う人を」
 野党はコロナ対策費の増大により予備費が年内に枯渇するため、補正予算の編成を求めていた。
 芥川賞作家の平野啓一郎さんも「『憲法違反』。何勝手に『見送り』なんて決めてるのか?」と書き込み、「こんな無法政党、政権が改憲したがってる。ちゃんちゃらおかしい」と批判した。
 安倍内閣時代の2017年、臨時国会召集に約3カ月応じなかったことが違憲になるか争われたことがある。那覇地裁は違憲の判断には踏み込まなかったが、憲法53条に基づく臨時国会召集要求を受けた内閣に召集義務があると指摘している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ