本文へ移動

藤井聡太二冠、今期3つ目の豊島将之竜王との番勝負決定!挑戦者決定三番勝負第2局77手で勝利【竜王戦】

2021年8月30日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第34期竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局で対戦した藤井聡太二冠(左)と永瀬拓矢王座(代表撮影)

第34期竜王戦挑戦者決定3番勝負第2局で対戦した藤井聡太二冠(左)と永瀬拓矢王座(代表撮影)

 藤井聡太二冠(19)=王位・棋聖=は30日、東京都渋谷区の将棋会館で指された「第34期竜王戦」挑戦者決定三番勝負第2局で永瀬拓矢王座(28)を77手で破り、豊島将之竜王(31)=叡王=への挑戦権を獲得した。
 これで豊島竜王とは、藤井二冠が初防衛を決めた「お~いお茶杯第62期王位戦」七番勝負(中日新聞社主催・伊藤園特別協賛)、現在フルセットに持ち込まれている「第6期叡王戦」五番勝負に続き、今期3つ目の番勝負が決定した。藤井二冠は「王位戦の反省を踏まえて良い内容にしていければ」と語った。
 盤上は相掛かりから先手・藤井二冠が用意の積極策を敢行すると、永瀬王位も強気に応戦。序盤から激戦となるなか、主導権を握った藤井二冠がそのまま押し切った。竜王戦七番勝負第1局は10月8、9日、渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で指される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ