本文へ移動

2度目のアジア最終予選のGK権田修一「どの試合でもまずは失点しないことがミッション」【サッカー日本代表】

2021年8月30日 20時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
権田修一

権田修一

 サッカー日本代表は30日、2022年W杯カタール大会アジア最終予選の初戦・オマーン戦(9月2日・パナスタ)に向け、MF久保建英(20)=マジョルカ=ら選手17人が大阪府内に集まり、合宿をスタートさせた。
 GKの権田修一(32)=清水=は、ブラジル大会以来となる自身2度目のアジア最終予選を前に、平常心を強調した。「2次予選も最終予選も親善試合でも、どの試合でもまずは失点しないことが自分のミッション。最終予選だから何か特別なことをしようというのはない。普段自分がやっていることをしっかり出すことが大事だと思う」と、W杯に向けた最終関門に泰然自若で挑むつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ