本文へ移動

田嶋会長が準優勝の日本代表に賛辞「優勝を狙える実力が伴ってきている」【ビーチサッカーW杯】

2021年8月30日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田嶋会長

田嶋会長

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(63)は30日、ビーチサッカーのW杯ロシア大会で準優勝した日本代表に賛辞を贈った。
 日本代表は決勝でロシア代表に敗れたが、2005年と前回19年大会のベスト4を上回る最高成績となった。田嶋会長は「これまでにもワールドカップのベスト4に2回進出しており、今回、初めて決勝に進出したということは優勝を狙える実力が伴ってきていることだと思います」と高く評価。「これからも繰り返して決勝に進出していくことが大事であり、それが優勝をつかみ取ることにつながっていくと思います」と期待を寄せた。
 千葉市の強化拠点「JFA夢フィールド」にビーチサッカーの常設練習場「ピッチ・カリオカ」を今年7月に新設するなど、今後も継続して強化していく方針。田嶋会長は「ビーチサッカーの発展に対して日本サッカー協会として全面的に支援していきたいと思います」と約束した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ