本文へ移動

【中日】甲子園では防御率1・42のクオリティースタート、ロドリゲスは9月2日の阪神戦に先発予定

2021年8月30日 19時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールで調整するロドリゲス

キャッチボールで調整するロドリゲス

 中日のジャリエル・ロドリゲス投手(24)は1軍再登録が可能となる9月2日の阪神戦に先発予定だ。
 甲子園では通算2試合0勝1敗ながら、防御率1・42。いずれもクオリティースタート(先発で6イニング以上、自責点3以下)を達成した。この日の練習ではピッチングやポール間ダッシュで汗を流し「次は勝てるように、チームに貢献できるように頑張る」。今季初白星をつかむべく、調整は上々だ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ