本文へ移動

新婚の川井梨紗子が夫婦で石川県民栄誉賞の贈呈式に 照れくささか式典中はほとんど夫と目を合わせず…【レスリング】

2021年8月30日 15時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
谷本石川県知事(右端)から結婚を祝福してブーケを贈られる川井梨紗子選手(中央)と夫金城希龍さん(左端)

谷本石川県知事(右端)から結婚を祝福してブーケを贈られる川井梨紗子選手(中央)と夫金城希龍さん(左端)

 東京五輪レスリング女子57キロ級と62キロ級で金メダルを獲得した川井梨紗子(26)、友香子(24)姉妹=いずれもジャパンビバレッジ=が30日、金沢市の石川県庁で石川県民栄誉賞の贈呈式に出席。27日に結婚を発表した梨紗子は、元レスリング選手の夫・希龍さん(28)と夫婦で贈呈式に臨んだ。
 新婚の照れくささか、式典中はほとんど夫と目を合わせなかった梨紗子だが、五輪2連覇への道中で希龍さんの存在は絶大だった。「今回の結果は金城(希龍)さんがいなければなかった。練習ではスパーリングもしてもらった。感謝している」。公私ともに支えられたと笑顔で語った。
 希龍さんは前所属の自衛隊を3月で辞め、現在は福井県内の高校に勤務している。梨紗子も福井で新婚生活を送りつつ、母校の至学館大(愛知)などで練習を続けることになりそう。
 「家族のためにという、頑張る要因が1つ増えた。力を合わせてやっていきたい。簡単に3連覇は口にできない。練習を続けながら考えていく」。夫との歩みの中で、新たなモチベーションを探していく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ