本文へ移動

【ロッテ】植田将太と支配下契約、背番号は『95』 「ずっと1軍で活躍できるような選手になれるように頑張りたい」

2021年8月30日 15時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・植田

ロッテ・植田

 ロッテは30日、育成2年目の植田将太捕手(23)と支配下選手契約を結んだと発表した。新背番号は「95」。
 大阪府出身で慶大から2020年の育成ドラフト2位で入団。この年にロッテ入りした新人は佐々木朗希投手ら7人で、植田以外の6人が1軍デビューを果たしている黄金世代。自身も1軍入りを目指す。
 植田は「ここからがプロ野球選手としての本当のスタートなので、長く野球ができるような選手になりたいと思っています。ずっと1軍で活躍できるような選手になれるように頑張りたいです。技術面のことはコーチの方々に教えていただいて少しは上達できたのかなと思いますし、1年目に比べて今年のほうが精神面の部分ですごく落ち着いてプレーすることができていると自分で感じています。そういった面でも成長できているのかなと思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ