本文へ移動

【巨人】鍬原拓也&喜多隆介と支配下契約 背番号はそれぞれ「46」「94」

2021年8月30日 14時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・鍬原(左)と喜多

巨人・鍬原(左)と喜多

 巨人は30日、育成の鍬原拓也投手(25)、喜多隆介捕手(23)と支配下契約を結んだと発表した。背番号は鍬原が46、喜多が94になる。
 鍬原はドラフト1位で2018年に入団。19年は15試合に登板したが、昨季途中に右肘の肘頭骨折を負い、手術した。オフに育成契約に切り替えて再出発。5月に実戦復帰し、イースタン・リーグ14試合で2勝1敗、防御率3・64。
 喜多は育成ドラフト2位で京都先端科学大から入団して1年目。イースタンでは46試合に出場し打率2割3分4厘、1本塁打、12打点。捕手としての潜在能力が評価された。
 鍬原は「喜びと同時により一層やらなければいけない立場だと再認識しました。育成の時の気持ちを忘れずに精進していきます」。喜多は「支配下選手として責任感を持ち、さらにレベルアップを目指して一日でも早く一軍の戦力になれるように頑張ります」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ