本文へ移動

F1史上最短…3周でレース終了!! 大雨で2時間半以上中断 優勝はPPスタートのフェルスタッペン【第12戦ベルギーGP】

2021年8月30日 07時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
セーフティーカー先導のまま決勝が始まり、3周でレース成立(AP)

セーフティーカー先導のまま決勝が始まり、3周でレース成立(AP)

◇29日 F1第12戦ベルギーGP(スパフランコルシャンサーキット)
 F1第12戦ベルギーGPは大雨の影響で当初のスタート時刻から3時間以上も遅れて始まり、セーフティーカー先導のまま3周して赤旗中断。そのままレースが打ち切られた。これでポールポジションからトップを走行していたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が優勝し、今季6勝目をマークした。
 「後から考えれば、ポールポジションを取れたことが大きかったということだね。規定のラップをこなせなかったが、路面状況がどんどん悪くなるし、視界も悪くなっていたからね」とレース後の公式インタビューに答えた。
 2位にはウィリアムズのジョージ・ラッセル(英国)が入り、自身初表彰台。同チームの表彰台は2017年アゼルバイジャンGPで3位に入ったランス・ストロール以来、4年ぶり。3位はメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)だった。
 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は15位。チームメートのピエール・ガスリー(フランス)は6位に食い込んだ。
 実際は3周したところでレースは成立したが、レース結果は周回数が減算されるため記録上はF1史上最短の1周のレースとなった。規定で得点はハーフポイントが適用され、優勝したフェルスタッペンには12・5点が与えられる。
 ハーフポイントが適用されたのは2009年マレーシアGP以来、12年ぶり6回目。これまでの最短レースは1991年オーストラリアGPで全81周中14周でレースが成立した。
◆F1第12戦ベルギーGP決勝暫定結果
1・マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2・ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
3・ルイス・ハミルトン(メルセデス)
4・ダニエル・リカルド(マクラーレン)
5・セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
6・ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
7・エステバン・オコン(アルピーヌ)
8・シャルル・ルクレール(フェラーリ)
9・ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
10・カルロス・サインツ(フェラーリ)
11・フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
12・バルテリ・ボッタス(メルセデス)
13・アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
14・ランド・ノリス(マクラーレン)
15・角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
16・ミック・シューマッハー(ハース)
17・ニキータ・マゼピン(ハース)
18・ランス・ストロール(アストンマーティン)
19・キミ・ライコネン(アルファロメオ)
20・セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ