本文へ移動

【中日】大島が史上47人目の通算250盗塁に王手 今季2度目の1試合2盗塁

2021年8月29日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島が中前打を放つ

大島が中前打を放つ

◇29日 中日1ー5巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・大島洋平外野手(35)が今季2度目の1試合2盗塁をマークした。4回1死、巨人・高橋から左前打で出塁し、ビシエドの4球目に二盗。8回1死ではデラロサから中前打を放ち、2死後に福留への初球でスタート。悠々と二塁を奪った。
 16盗塁で早くも昨季に並び、史上47人目の通算250盗塁に王手。衰え知らずの35歳は「隙があれば、これからもどんどん狙っていきたい」と意欲的だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ