本文へ移動

1番人気アライバルは2着、ルメール「直線でエンジンが掛かるのが遅かった、こういう馬場での反応が…」【新潟2歳S】

2021年8月29日 17時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2着に終わったアライバルとクリストフ・ルメール騎手

2着に終わったアライバルとクリストフ・ルメール騎手

◇29日 新潟2歳S(G3・新潟・芝1600メートル)
 1番人気に支持されたアライバルは、中団でスムーズに折り合い、直線は馬場の真ん中から末脚を伸ばしたが、勝ち馬から1馬身4分の1差の2着に敗れた。ルメールは「直線でエンジンが掛かるのが遅かった。ハービンジャー産駒だし、こういう馬場での反応が遅かった。ラスト150メートルからの脚はすごく良かったし、伸びしろはあります」と将来性を期待していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ