本文へ移動

3着オタルエバー惜敗も手応え 鞍上・幸「折り合いは付いていた、能力はあります」【新潟2歳S】

2021年8月29日 17時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
逃げるオタルエバー(左)を抜き去り新潟2歳ステークスを制したセリフォス

逃げるオタルエバー(左)を抜き去り新潟2歳ステークスを制したセリフォス

◇29日 新潟2歳S(G3・新潟・芝1600メートル)
 ハナを奪ったオタルエバーは3着。直線では内を突いたセリフォスに馬体を併せて食い下がったが、最後は力尽きてアライバルにも差された。幸は「内の馬に行かせて2番手が理想も、押し出される形になった。折り合いは付いていたけど、外回りの1600メートルの舞台で、切れのある馬にやられてしまいましたね。それでも能力はあります」と、惜敗の中でも手応えはつかんだ様子だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ