本文へ移動

【巨人】三沢コーチ「監督と出会わなければプロ野球選手になれなかった。本当に50年間、お疲れさまでした」帝京の前田監督 今夏限りで勇退

2021年8月29日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝京の前田三夫監督

帝京の前田三夫監督

 帝京の前田三夫監督(72)が今夏限りで勇退することになった。それを受け、教え子である巨人・三沢興一2軍投手コーチ(47)が29日、球団を通じてコメントを出した。
 三沢コーチは1991年春夏、92年春夏と4季連続で甲子園出場。92年春は4番・エースとして優勝に貢献。「私にとって大きく影響した高校3年間でした。非常に厳しい監督でしたが、いろいろなことを教えていただき、経験させていただきました。前田監督との出会いがなければプロ野球選手になれていなかったと思いますし、今こうして野球に携わる仕事はできていなかったと思います。それだけ大きく、大切な出会いでした。本当に感謝しています。前田監督に指導していただいたことを胸に刻み、これからも頑張っていきます。本当に50年間、お疲れさまでした」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ