本文へ移動

ラッキーフードは「担々麺」ビンセントが完全優勝「日本でどんどん優勝して早く米国ツアーに」【男子ゴルフ】

2021年8月29日 17時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ツアー初優勝を挙げ、妻でキャディーのケルシーさん(左)と喜び合うビンセント

日本ツアー初優勝を挙げ、妻でキャディーのケルシーさん(左)と喜び合うビンセント

◇29日 男子ゴルフ Sansan KBCオーガスタ最終日(福岡県糸島市・芥屋GC)
 石川遼(29)=カシオ=が1打差で1年8カ月ぶりのツアー18勝目を逃した。最終Rを6バーディー、1ボギーの67とし、通算16アンダーで2位に終わった。東京五輪にジンバブエ代表として出場したスコット・ビンセント(29)が通算17アンダーに伸ばし、初日から首位を譲らない完全優勝。日本ツアー初Vを挙げた。
     ◇
 プロのサッカー選手だった妻をキャディーに日本を転戦している29歳が、ジャパニーズドリームを手にした。ビンセントは最後のパットを沈めると、1つ年下のケルシーさんと抱き合った。
 178センチ、68キロとさほど大柄ではないが、パワーフェードを武器にドライバーの飛距離は300ヤード。いつもサングラスをかけて冷静にプレーするが、18番のドライバーショットだけは大きく左に曲げてひやりとした。
 米ツアーに行く足掛かりにしようと、日本ツアーに本格参戦して2季目。昨季は賞金ランク15位に入っていきなりシード権をつかんだ。日本語も積極的に覚えようとし、誰にでも「コンニチワ」と話しかける。
 母国代表として出た東京五輪は16位だった。「日本でどんどん優勝して世界ランキングを上げ、早く米国に行きたいね」。辛い料理が好きで、今大会で食べた担々麺がお気に入り。「ラッキーフード。来年の大会でも食べるよ」。日本勢にはやっかいな存在になりそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ