本文へ移動

アンカツこと安藤勝己さん「センスある、中山コースもこなせる」レイハリアはスプリンターズSでも通用することを示唆

2021年8月29日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

◇29日 キーンランドC(G3・札幌・芝1200メートル)
 通算4464勝の元ジョッキー安藤勝己さん(61)が29日、自身のツイッターを更新して、レイハリアが勝ったキーンランドCを振り返った。
 勝ったレイハリアは折り合いを欠くメイケイエールにハナを譲る形で好位を追走し、直線でたたき合いの中伸びて、ゴール前で差し切った。
 「スタートが抜群に速くて、道中強引に行かれても馬が戸惑ってないからね。センスあるし、あれなら中山コースもこなせる。着差は僅かやけど、秋に繋がる快勝やった」とスプリンターズS(G1・10月3日・中山・芝1200メートル)でも通用することを示唆した。
 一方で1番人気のメイケイエールは引っかかる形で途中からハナに立つも、直線失速して7着に敗れた。安藤さんは「メイケイエールは精神的に成長してないな」と気難しさが変わっていないことを指摘した。
※記事内容を修正しました

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ