本文へ移動

健康マージャンが縁で結婚 安曇野の朝比奈さん、中嶋さん 仲間が後押し感謝の記念大会

2021年8月29日 05時00分 (8月29日 23時15分更新)
記念大会でマージャン卓をかたどったケーキを贈られた朝比奈さん(左)と中嶋さん=松本市で(中嶋さん提供)

記念大会でマージャン卓をかたどったケーキを贈られた朝比奈さん(左)と中嶋さん=松本市で(中嶋さん提供)

 安曇野市豊科南穂高の会社員、朝比奈照久さん(48)と妻の中嶋玲子さん(48)は、健康マージャンを通じて出会い、仲を深めて八月一日の「マージャンの日(パイの日)」に結婚した。今月八日には所属する松本市のマージャンサークル「くれき野」で記念の大会を主催し、二人を結び付けたマージャンと、一緒に卓を囲みながら結婚を後押ししてくれた仲間へ感謝した。
 (右田誠弥)
 二人は二〇一六年、対戦相手として出会った。その日、玲子さんは強運に恵まれて好調で、照久さんは「プロなのかと思った」ほど。話をすると、二人は生年月日も血液型も同じということが判明。意気投合し、それからは毎週のように集まってはマージャンで交流を深めた。
 マージャンの戦術から、玲子さんは照久さんの性格を「堅実」と分析する。一方、照久さんは「バランス型だけど、冒険心もある」と評し合う。昨秋、照久さんの職場での異動を機に、家族や友人に背中を押されて結婚を決めた。
 一緒に卓を囲んだ仲間たちには「マージャンは二人ではできない。仲間がいなければ結婚できなかったかも」と感謝は尽きない。結婚報告も兼ねて記念大会を企画し、十五人ほどが参加してマージャンを楽...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧