本文へ移動

角田裕毅はQ1敗退で予選17番手タイム 名物スパウェザーに悪戦苦闘【F1第12戦ベルギーGP】 

2021年8月28日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(AP)

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(AP)

◇28日 F1第12戦ベルギーGP予選(スパフランコルシャンサーキット)
 F1第12戦ベルギーGPは28日、予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)は17番タイムに終わり、Q1(予選第1ラウンド)で敗退した。
 サーキット名物のスパウェザーの影響でウエットコンディションのなか予選がスタート。Q1トップタイムだったマクラーレンのランド・ノリス(英国)とは4・112秒の大差をつけられた。
 ベルギーGPは夏休み明けの初戦。角田は初日の走行後に「スパでは天候の変化があるのが伝統のようなもので、ドライビングは難しいが、とてもエキサイティングな気分」とコメントしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ