本文へ移動

【ロッテ】佐々木朗希プロ初の無失点登板で今季2勝目 思い出の楽天生命パーク

2021年8月28日 22時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテの佐々木朗希

ロッテの佐々木朗希

◇28日 楽天1-5ロッテ(楽天生命パーク)
 ロッテの高卒2年目右腕の佐々木朗希投手(19)がプロ入り後初の無失点登板で今季2勝目をマークした。勝ち星は5月27日の阪神戦(甲子園)以来、93日以来で、敵地での先発試合は2戦2勝となった。
 この日は5イニングを投げて被安打3の無失点で5三振を奪った。パ・リーグ球団の敵地で投げるのは今回が初めてだったが、自身は岩手県出身で、楽天生命パークは少年野球時代に観戦に3度、訪れたことがある思い出の詰まった球場という。
 この日は打線が5点を援護。1回には荻野貴司外野手が佐々木朗の投げた試合では3発目となる先頭打者本塁打を放つなど登板を楽にさせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ