本文へ移動

名将 高嶋仁・名誉監督は立場上、決勝の智弁対決を「両方応援します」【甲子園】

2021年8月28日 20時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高嶋仁さん

高嶋仁さん

◇28日 全国高校野球選手権大会準決勝(甲子園)
 智弁学園、智弁和歌山を率いて甲子園監督最多の68勝を挙げた高嶋仁さん(75)は、テレビ解説で決勝の智弁対決実現を見届け、「野球部をつくった前理事長が望んでいたようになりました。天国で喜んで、ワシもネット裏に行きたい言うとるんちゃうかな」と感慨深げに話した。
 智弁学園は指導者としての原点であり、智弁和歌山は孫の奨哉内野手が現レギュラー。両野球部の名誉監督という立場でもあり「どちらを応援と言われても…両方です」と笑わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ