本文へ移動

小祝さくら3週連続Vは遠のく「調子はそんなに悪くもなかったので まあまあ」【女子ゴルフ】

2021年8月28日 20時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ティーショットを放つ小祝さくら

ティーショットを放つ小祝さくら

◇28日 国内女子ゴルフ ニトリレディス第3日(北海道小樽市・小樽CC)
 黄金世代10人目の優勝を目指し、飛ばし屋・山路晶(22)=森六グループ=が首位と1打差の通算13アンダー2位に浮上した。5月リゾートトラストレディス2日目にはツアー史上初の1ラウンド2ホールインワンを決めた『持ってる女』。逆転勝利をつかめるか。14アンダー首位は全美貞(韓国)、東京五輪銀メダルの稲見萌寧(22)=都築電気=は11アンダー4位。ツアー史上3人目となる3週連続Vのかかる小祝さくら(23)=ニトリ=は5アンダー20位。
▽鶴岡果恋(69と伸ばし3位で最終日最終組)「1番の3パットボギーで気合が入った。焦らずにマネジメントをしっかりして、ミスの数を減らしたい」
▽稲見萌寧(最終18番3パットのボギーで4位)「大好きな藤田さいきさんと一緒で楽しかった。テレビ中継でも皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたい」
▽小祝さくら(9打差で3週連続Vは遠のく)「調子はそんなに悪くもなかったので、まあまあかなと。たくさんバーディーを取ることができるように頑張りたい」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ