本文へ移動

トップリーグ16試合を延期 ラグビー3月中旬と5月に代替開催へ

2020年2月26日 14時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
延期となったトップリーグ。写真はトヨタークボタ戦

延期となったトップリーグ。写真はトヨタークボタ戦

 ラグビーのトップリーグは26日、開催中の同リーグで予定していた第7節(29日、3月1日)、第8節(7日、8日)の計16試合の開催を延期すると発表した。
 代替試合については第7節を3月21、22日に。第8節を5月2日、3日で実施する方向で調整しているという。日程、会場等の詳細は決定次第、発表される。また、開催延期のチケットは全試合において払い戻すという。
 新型コロナウイルス感染症対策専門会議が24日、「この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際」などという見解を示したことを受けての措置で、同リーグは「ご来場のお客さま、選手、関係者の健康面と安全面を第一に考えた」としている。
 トップリーグは16チームが参加して1月に開幕。1回戦総当たりで争い、5月9日に最終第15節を行う予定になっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ