本文へ移動

サントリー松島 W杯後フランスリーグから複数のオファーがあった 「僕が活躍することで次の選手にも道を開けたら」

2020年2月22日 21時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
強風の中、ギタウ(左)のゴールキックのボールを支えるサントリーの松島

強風の中、ギタウ(左)のゴールキックのボールを支えるサントリーの松島

▽22日 ラグビー・トップリーグ第6節(秩父宮) ○サントリー 69-14 日野●

 今季終了後にフランス1部リーグのクレルモンに移籍することが決まったサントリーの日本代表FB松島が途中出場した日野戦後、移籍決断の理由を語った。昨年のW杯日本大会後、フランスの複数チームからオファーを受けたことを明かし、「日本には欧州でも通用する選手はたくさんいるが、いろいろ事情もあって、誰でも行けるわけではない。僕が活躍することで次の選手にも道を開けたら」と説明した。当面は1年契約だが、「その後も求められれば」と複数シーズンに渡ってプレーする可能性も示唆した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ