本文へ移動

【札幌5R新馬戦】7番人気クリノメガミエースが初陣V 本間師「ダート向きだと思います」

2021年8月28日 16時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 札幌5Rの新馬戦(ダート1700メートル)は、7番人気のクリノメガミエース(牝2歳、父エスポワールシチー、母クリノバンダイサン、美浦・本間)が3コーナーで先頭に立つと最後まで脚色衰えずに押し切った。
 菱田は「調教から前向きで一生懸命に走る馬。ゲートを出て二の脚がついたのが勝利のポイントだったと思います」と前向きさを評価。本間師は「ある程度仕上がっていたので。2コーナーで(落馬した逃げ馬の)後ろに入っていたら危なかったね。ダート向きだと思います。まだ口向きが悪いところもあり探り探りの状態でもあるので」と話した。次走は未定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ