本文へ移動

ラグビートップリーグ延期試合のチケットは代替試合で使用できず…払い戻しで対応へ

2020年2月28日 23時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
26日の会見でトップリーグの延期を発表する太田チェアマン

26日の会見でトップリーグの延期を発表する太田チェアマン

サンウルブズの会場変更先はオーストラリア

 日本ラグビー協会は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されたトップリーグの第7節、第8節の計16試合の代替日程を発表した。
 29日~3月1日に予定されていた第7節は3月21~22日に東京・秩父宮ラグビー場、大阪・花園ラグビー場、神戸ユニバー記念競技場でそれぞれ開催。3月7~8日に予定されていた第8節は5月2~3日に埼玉・熊谷ラグビー場など5会場で8試合が行われる。延期した試合のチケットは代替試合では使用できず、払い戻しする方針。

 また、スーパーラグビーの主催者は、日本チームのサンウルブズが国内で予定していた3月8日のブランビーズ戦(花園)と14日のクルセーダーズ戦(秩父宮)の会場をいずれもオーストラリアに移すことを発表した。ブランビーズ戦は6日にウロンゴンで、クルセーダーズ戦は14日にブリスベンで行われる。サンウルブズは2月29日にニュージーランドでのハリケーンズ(ニュージーランド)戦を控え、試合後も海外に滞在する見込み。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ