本文へ移動

【中日】京田、巨人・岡本和の痛烈ゴロを横っ跳び好捕 先発・柳のピンチ救う

2021年8月28日 14時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表1死一、二塁、中日・京田が岡本和の遊ゴロを好捕し、二封する

1回表1死一、二塁、中日・京田が岡本和の遊ゴロを好捕し、二封する

◇28日 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の京田陽太内野手(27)が1回1死一、二塁のピンチで痛烈な三遊間へのゴロを横っ跳びで好捕。抜けていれば、さらにピンチが拡大している場面だったが、鮮やかな守備でチームを救った。
 初回、四球と安打で招いたピンチで、先発・柳裕也投手(27)は巨人の4番・岡本和に痛烈なゴロを打たれた。ここで京田が三塁方向へ横っ跳びしながら打球をグラブに収め、素早く二塁へ送球して封殺。ギリギリのタイミングで併殺こそならなかったが、2つ目のアウトをもぎ取った。いきなり得点圏に走者を背負った同学年の右腕を救った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ