本文へ移動

イクイノックスが6馬身差圧勝 ルメール大絶賛「飛びも大きいし楽しみ」【新潟5R新馬戦】

2021年8月28日 13時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルメール

ルメール

 新潟5Rの新馬戦(芝1800メートル)は好スタートを切り、一度はハナに立った2番人気のイクイノックス(牡2歳、父キタサンブラック、母シャトーブランシュ、美浦・岩戸)が、3コーナー手前で3番手に控えると、直線は前の馬の後ろで温存していた末脚を発揮。2着に6馬身差を付ける快勝劇を決めた。
 鞍上のルメールは「全部が良かった。エンジンの掛かりが速く、飛びも大きいし楽しみ。腰が少し緩いと思っていたけど、すごくいい脚を使った。伸びしろはあります」と、大絶賛した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ