本文へ移動

原子力作業の技術磨く 関電、県内企業対象に研修始める

2021年8月28日 05時00分 (8月28日 15時06分更新)
締め付けの作業研修をする参加者ら=高浜町安土の関電プラント原子力技術研修センターで

締め付けの作業研修をする参加者ら=高浜町安土の関電プラント原子力技術研修センターで

 県内の原子力関連企業を対象にした関西電力主催の「技術力向上研修」が嶺南地区で始まった。廃炉も含む原子力関連作業での人材を育成することで、企業間の競争力を高め、地元企業が仕事を受注しやすくなるように支援することが目的。県が推進する「嶺南Eコースト計画」の一環で、同様の研修は県内で初めて。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報