本文へ移動

<40周年の桃花台ニュータウン> (4)高齢化と移動手段

2021年8月28日 05時00分 (8月28日 11時57分更新)
通院で送迎を利用した女性に付き添う大杉さん(左)=小牧市池之内で

通院で送迎を利用した女性に付き添う大杉さん(左)=小牧市池之内で

 「足元に気を付けて」。小牧市内の病院前に止まった車の扉を開けて、高齢女性が下りるのを手伝う男性。小牧市の桃花台ニュータウンを中心に、高齢者らの福祉有償運送などを手掛けるNPO法人「生活支援サービス・ラポール」理事長の大杉富孝さん(70)だ。ほぼ毎日、自らハンドルを握り、利用者の通院や買い物などを支援している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧