本文へ移動

道路横断を音声でお助け 30日から県警が視覚障害者向け運用

2021年8月28日 05時00分 (8月28日 11時17分更新)
 県警は三十日から、横断歩道を渡る際、スマートフォンからの音声を通じて信号の色などを案内するシステムの運用を始める。視覚障害者からは「コロナ禍で補助者の肩に手を置いた誘導が頼みづらい」との訴えがあるといい、事故防止の効果が期待される。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報