本文へ移動

体を大きくしてバットを長く持って打ちたい

2021年8月28日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】ぼくは体が小さいので、バットを短く持って打っています。長く持って打ちたいのですが、どうしたら体が大きくなりますか。 (川崎市麻生区 M・H君=小5)
 【答え】小学生のころは小さくても、中学・高校生になってからグーンと大きくなる人はたくさんいます。逆に、小学時代に怪童と呼ばれていたのに成長が止まる人もいます。今は体が小さくても、そんなに気にすることはありません。バランスのいい食事をしっかり取ることを心がけましょう。
 私が子供のころは、よく遊び、よく食べ、良く寝ると育つと言われましたが、時代が変わっても、そういう成長の土台は変わっていないと思います。野球に限らず、スポーツ選手に大切なのは(1)トレーニング(運動)(2)食事(栄養)(3)睡眠(休養)です。よく練習し、よく食べて、よく寝る。この3大スポーツライフのひとつでも欠けてはいけません。
 プロ選手の食事を指導した栄養士の先生によると、バランスのいい食事とは(1)炭水化物(ごはん、パン、麺類)(2)脂肪(バター、マヨネーズ、植物油)(3)タンパク質(肉、魚、たまご、豆腐)(4)ミネラル(牛乳、ヨーグルト、レバー、貝類、ホウレンソウ)(5)ビタミン(果物、緑黄野菜、豚肉、ハム)の5つの栄養素が含まれているものです。練習前は、エネルギーのもととなる(1)(2)(3)をしっかりと食べ、試合の日は開始の3〜4時間前には食事を済ませてください。練習や試合後の夕食はタンパク質を多く取るといいでしょう。 (慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ