本文へ移動

【フィギュア】「練習中に軽い怪我…」鍵山優真が28日からの関東サマートロフィーを棄権

2021年8月28日 00時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鍵山優真

鍵山優真

 フィギュアスケート男子で、3月の世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)で2位となった鍵山優真(18)=神奈川・星槎国際高横浜=が27日夜、自身のインスタグラムのストーリー機能を更新。出場予定だった28、29日の関東サマートロフィー(山梨・小瀬スポーツ公園アイスアリーナ)を棄権することを明らかにした。
 「いつも応援ありがとうございます」という言葉で始めた鍵山は棄権の理由について、「練習中に軽い怪我をしてしまったため」と説明。その上で、「1日でも早く怪我を治し次の試合では万全な状態で皆様に元気な姿をお見せできるように頑張ります(ともに原文ママ)」と文面を続けた。
 鍵山は北京五輪シーズンとなる今季の初戦として、大津市の滋賀県立アイスアリーナで今月開催されたげんさんサマーカップに出場。関東サマートロフィーを2戦目として予定していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ