本文へ移動

<新型コロナワクチンQ&A> (中)副反応、若い人の方が出やすく

2021年8月28日 05時00分 (9月7日 16時21分更新)
 二回目はワクチン接種による「副反応」です。
  副反応は、どのような症状が出ますか。
  モデルナ、ファイザー製を接種した人では発熱や倦怠(けんたい)感、接種部位の痛みなどが確認されており、接種後六時間ほどで発症し、長いと三十時間ほど続きます。副反応とは体に異物が入ってきたと認識して起きる免疫反応。若い人の方が症状が出やすい傾向があります。
  接種によるアレルギー反応が心配されます。
  体内に抗原が入ることでじんましんや目まいなど、急性のアレルギー反応「アナフィラキシー」がまれに出ます。注射から十五分以内に発症するとされているので接種後、会場でその間、待機してください。過去に発症した人は三十分間様子を見るので、会場の医師に伝えてください。症状が出ても中和剤で止めることができます。一回目の接種でアナフィラキシーが出ると、二回目は推奨していません。モデルナとファイザーのワクチンに含まれるポリエチレングリコールと呼ばれる成分にアレルギーを起こす人もいます。一部の化粧品や軟こう、人間ドックの下剤にも含まれている成分で、それらに反応がなければ問題はありません。
  両社のワクチンにより心筋...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

岐阜の新着

記事一覧