本文へ移動

【中日】ビシエドが450打点で球団の外国人最多打点!2打席連続適時打でゴメスの記録を更新

2021年8月27日 18時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
球団の外国人最多打点を更新したビシエド

球団の外国人最多打点を更新したビシエド

◇27日 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が2回の第2打席で巨人先発・山口から中前へ2点適時打を放ち、今季59打点目。NPB通算450打点とし、球団の外国人打者の最多打点記録を更新した。
 「4番・一塁」で先発出場し、2回2死二、三塁で打席へ。2ボール1ストライクから真ん中寄りの136キロのフォークを捉え、二遊間を破った。第1打席の2点適時打と合わせ、2打席連続タイムリーで球団史を塗り替えた。
 ビシエドは今季6季目。来日初打点は加入初年度の2016年3月25日の阪神戦(京セラドーム大阪)で、6回にメッセンジャーから適時内野安打を放ってマークした。これまでの最多記録は1997~2002年に在籍したレオ・ゴメスの449打点だった。
 ▽中日・ビシエド(2回に2点適時打)「甘いボールを見逃さずに、センターに打ち返すことができた。自分のバットで追加点が取れてうれしい」
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ