本文へ移動

大府市、球場用地取得へ 三菱グランド、市長「市初の硬式野球施設に」

2021年8月27日 05時00分 (8月27日 14時19分更新)
大府市が取得する三菱大府グランド=大府市横根町箕手で

大府市が取得する三菱大府グランド=大府市横根町箕手で

 大府市は同市横根町箕手の三菱大府グランドを、仮称「大府市民球場」の用地として取得し、整備を進めると発表した。関連予算を市議会九月定例会で提案する。二十六日の会見で、岡村秀人市長が明かした。(栗山真寛)
 このグラウンドは、三菱重工名古屋硬式野球部と三菱自動車岡崎硬式野球部の練習拠点となっていた。それぞれチームの統合、練習拠点の移転などによって、使用されていない状態が続いていた。市の第六次総合計画や、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報