本文へ移動

中日・石岡が2年ぶり支配下復帰 「崖っぷちなのは変わらないので、1打席1打席アピール」

2021年8月27日 13時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
支配下登録され、与田監督(左)と笑顔を見せる中日・石岡

支配下登録され、与田監督(左)と笑顔を見せる中日・石岡

 中日は27日、育成の石岡諒太内野手(29)と支配下契約を結んだと発表した。2年ぶりの支配下復帰となり、新しい背番号は00に決まった。年俸は540万円。(金額は推定)
 バンテリンドームナゴヤで記者会見した石岡は「ようやく皆と同じスタートラインに立てた。崖っぷちなのは変わらないので、1打席1打席アピールしたい」と意気込みを語った。
 石岡は、2016年にドラフト6位でJR東日本から入団。同年と19年に腰のヘルニアの手術を受け、20年から育成選手としてプレー。ケガと闘いながら打撃を磨いた。今季はウエスタン・リーグ70試合に出場して62安打を放ち、打率3割1分8厘、5本塁打、29打点、8盗塁。規定打席未到達ながら、安打と打点はチームトップと結果を残してきた。
 同席した与田監督は「まずは長打力。意外と足も速いので、機動力という今年掲げている目標でもあるので、グラウンドで発揮してほしい」と期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ