本文へ移動

お盆の観光客、前年比4・9%増 鳥羽市

2021年8月27日 05時00分 (8月27日 11時44分更新)
 鳥羽市は二十六日、お盆期間(八月十〜十八日)の市内の観光客などの動向を発表した。主要な観光施設九カ所の観光客数は、前年同期比で4・9%増の六万四千百十人と、ほぼ横ばいだった。宿泊者数は、サンプルの四十施設の推計値で、前年に比べ3・3%減の四万九千三百三十九人。
 期間中は雨の日が多く、特に十七日、市内は局地的な大雨に見舞われ、土砂崩れや浸水被害が起きた。悪天候にもかかわらず、観光客数がほぼ横ばいで推移したことに、市観光課の担当者は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報