本文へ移動

【中日】ビシエド、球団助っ人最多打点へあと『3』得意のG戦で決める「自分の仕事をしっかり」

2021年8月27日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロングティーを繰り返すビシエド

ロングティーを繰り返すビシエド

 宿敵との一戦で最強助っ人の証しを打ち立てる。中日の外国人選手最多打点記録にあと「3」と迫っているダヤン・ビシエド内野手(32)は、27日からの巨人戦(バンテリン)を前にこうコメントした。
 「ドラゴンズにお世話になったこの6年間で、このような成績をおさめられたのはうれしく思う。ドラゴンズの歴史で外国人選手の記録に名を連ねるチャンスがあるということは、とても光栄なことです」
 最多記録は1997年から6年間在席したゴメスの449打点。今季のビシエドはチームトップの55打点を挙げ、通算446打点まで伸ばしてきた。27日からの巨人戦は、今季打率3割8分5厘と好相性で、カード別最多の14打点を稼いでいる。
 「このカード、少なくとも勝ち越しができるように、自分の仕事をしっかりしたい」。主砲が言葉通りに働けば、記録更新は近づいてくる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ