本文へ移動

宮原知子が今季SP候補「小雀にささげる歌」を披露、改善中のジャンプを鮮やかに着氷【フィギュア】

2021年8月26日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リハーサルで演技を披露する宮原知子

リハーサルで演技を披露する宮原知子

 27日に開幕するフィギュアスケートのアイスショー「フレンズ・オン・アイス2021」のリハーサルが26日、会場のコーセー新横浜スケートセンターで報道陣に公開され、2018年平昌五輪4位の宮原知子(23)=木下グループ=は今季ショートプログラム(SP)候補の「小雀にささげる歌」を披露した。
 同曲は2018~19年シーズンに使用し、2回転半ジャンプ前の動きやステップに新たな振り付けを加えている。この日は青のドレスを着て、改善中のジャンプを鮮やかに着氷した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ